30代男性のスーツ姿に似合う財布

ビジネスパーソンとして出世するためには、財布選びも大切です。
スーツ姿に似合う財布を身に付けたいですね。
就職したら、学生時代に使っていた財布は卒業して、ビジネスシーン
に適したものを持つことをおすすめします。

 

 

カジュアルな見た目の財布は、スーツに合いません。
仕事をしていると、取引先の相手と、喫茶店でミーティングをするこ
ともあります。
ランチミーティングで、食事をしながら打ち合わせをすることもある
でしょう。

 

 
しっかりしたビジネストークをして、信頼性も得られたとしても、い
ざミーティングが終了して、支払いのときに、ちゃちな財布を出して
いたのでは、信用もガタ落ちです。

 

 

スーツのように、いつも目に触れるものではありませんが、だからこ
そ、いざというときのために、ちゃんとしたものを持っていたいのです。

たとえば、ポールスミスは若いビジネスマンが、好んで使う財布です。
イギリスを代表する、シックなブランドです。革の質も良く、見た目
にもカッコいいです。

が!!!

30代のビジネスマンには、ポールスミスは、ちょっと若者向けすぎるかも?
それなら、あるいは、こだわりの革小物を制作する国産ブランドを選ぶ、という方法もあります。

 

 

 

ココマイスターとか、GANZOとかのブランドです。
熟練した職人によって、丁寧につくられた財布です。
見る人が見れば、本物だとすぐに分かります。
シックなので、もちろんスーツにバッチリ似合う財布です。

 

 

ありきたりのブランドよりは、このような上質な革小物を制作する、
国産の革製品専門ブランドに 時代の注目が集まってきていますよ。
image232

>>>ビジネスマンが持っていて女性にモテるサイフはコレ

関連記事

ページ上部へ戻る 脱毛エステサロン