長財布のメリットとデメリットを知りたい

30歳過ぎた社会人男性が、長財布メンズを愛用する そのメリットとは、ズバリその高級感です。
ノーブルなイメージで、実際に多くのお金持ちが使っているのも長財布なんです。

20110318111617-261

こだわる紳士だと、本革の仕立ての良い長財布の札入れを持ち、同じブラン戸の小銭入れを分けて持ち歩いたりしています。
こういうのを見ると、「うわーリッチだな~ センスが良いな~ 本物だな~」と感心してしまいます。

ズバリ 仕事の出来る男に見えてしまうのです♪♪♪

長財布を愛用するというのは、そういうイメージです。 

また、使いやすいというのもあります。
開くとすぐに中身が取り出せるため、便利です。
長財布の分、小銭入れも大きくつくられているので、小銭を取り出すときにも、使いやすいです。

大きいので、バッグの中ですぐに見つけられるというのも良いですね。
黒いカバンの中に黒い財布を入れるなど、同色のカバンと財布だと、
探すときにどこにあるのか分からなくなってしまいがちです。

二つ折りだと、カバンじゅう引っ掻き回さないといけません。
その点、長財布なら大きいので見つけやすいですよね。 

長財布のメリットとデメリットで、デメリットとして上げられるのは、
二つ折りに比べて、
値段が少し高価になりがちだというところでしょうか。
だいたい、1万円くらいの開きがあるものです。

なので、お金を貯めてからでないと、買うことはできません。
もしくは、ボーナス月だとかね…..
ヒップポケットにウォレットを入れて持ち歩いている人は、長財布だと、ジャマだったりします。

ポケットには入りきらないので、半分は上に出てしまうことになります。
これだと、うっかり落としてしまう危険性があります。
満員電車に乗るときの、スリも心配ですよね。

購入するときには、長財布のメリットとデメリットをよく考えて選びましょう。

>>> こちらの長財布メンズブランド人気ランキングが参考になります

 

 

 
30代男性を格上げしてしまうオススメ長財布ランキング
>>>30代男性を格上げしてしまうオススメ長財布ランキング
 

 

 

ページ上部へ戻る 脱毛エステサロン