ブライドルレザー 財布の手入れの仕方

ブライドルレザー 財布の手入れでは、商品に浸かって言えるブレイドルレザーの種類により、厳密にいうとケア方法が微妙に違っていたりします。
ここでは、一般的なブライドルレザー 財布の手入れの方法についてご紹介します。 

この革の場合、ロウがたっぷりとしみこませてあります。
購入したばかりのときは、革からロウがしみだしてきます。
だから、お手入れは柔らかい布でからぶきする程度で良いでしょう。 

長く使用しているうちに、からぶきしても、表面が乾燥してくるようになることがあります。そういうときは、皮革用のクリームで、油分を補給しましょう。 


クリームは柔らかい布にとります。皮革表面に薄く均一にのばしていきます。
染料とクリームの相性がある場合もあります。
塗る前に、目立たない部分で変色やシミにならないか、試しておくようにしましょう。


ブライドルレザーは、タンニンでなめした革のため水には弱いです。
雨の日など、水ぬれのキケンがあるような場合は、防水スプレーで保護してあげましょう。 

皮革の表面に、ブルームが白く浮き出ることがあります。
これは、この革の特徴のひとつです。
使い込んでいくうちに、このブルームは内部に浸透していきます。
だから、ケアが必要というわけではありません。
むしろ、そのブルームを楽しんでも良いくらいです。

ハイ 当サイト管理人のKOは、ブライドルレザー財布の白いブルームは、放置して
革に自然に馴染むようにするのが、大好きなんです♪
ほらね♪ 
imagedarknavy22
>>>ココマイスターのジョージブライドル・ロイヤルウォレットです♪

ただし、どうしても気になるときは、皮革用のブラシで、
軽く表面をこすってブルームを落としてあげるようにしたらいいかもしれません。
柔らかい布でケアします。

ページ上部へ戻る 脱毛エステサロン