コードバン(馬革)の手入れの仕方

コードバン(馬革)アイテムの手入れは大切です。
メンテナンスして、そのレザーのあるべき姿のベストコンディションを保ちましょう。

そうすれば、使えば使うほど、あなたらしさを出すことが出来ます。
特に、コードバンは、経年劣化が楽しめる素材です。
強靭で、美しい形を楽しめます。

コードバンは独特のツヤがあり、使い込むごとに色あいが変化していきます。
そのためにも馬革の手入れは大切なのです。
しかし、普段のメンテナンスは、ほこりがついてしまったときに、
払っておくくらいで大丈夫です。

定期的に、専用のクリームでお手入れしましょう。
その際、いきなり革にクリームをつけてはいけません。
柔らかい布にクリームをつけ、なじませてから、レザーを磨いていきます。
買った時のような美しいツヤが呼び戻されます。

 

水ぬれを放置しておくと、シミになってしまいます。
あらかじめ、防水スプレーを吹き付けておくと良いでしょう。
こちらも、コードバンに適したスプレーがありますから、そうしたものを選ぶようにします。
まずは目立たない部分で試してから、全体に吹き付けるようにしましょう。
しみになってしまうのを避けられます。 

 

ホースレザーでも、ホースハイドは衣類として活用されています。
たとえば、革ジャンなどに使われています。
柔軟性があり、手触りがとても良いです。
こちらも、定期的に加脂が必要です。
コンディショナーを手に取り、ジャケットをなでるようにして、なじませていきます。
オフシーズンは、風通しの良いところにしまっておくようにしましょう。

>>コードバン財布のお手入れに最適なクリームや防水スプレーはコチラ



30代男性を格上げしてしまうオススメ長財布ランキング
>>>30代男性を格上げしてしまうオススメ長財布ランキング

関連記事

ページ上部へ戻る 脱毛エステサロン